2008年12月11日

ここまでぬるいとは!


相方暗殺忍者の中級クエの話。





四神クエの玄武まで来ていたのですが、





なかなか毎日クエで玄武、若雷が対象にならず





足踏み状態でした。





しかし昨日、





遂に若雷が対象に( ̄▽ ̄)





玄武からということで募集しまして、





さくっとクリア!





案内役に報告に行ったのですが・・・





たしか、





中級クエは報告と同時に修得を





ガバッとくれるはずだということを思い出し、





やっと1マス覚えたばかりの





暗殺特化4に目録をチェンジ。





すると・・・










しゃきーん!しゃきーん!暗殺特化4は皆伝した!










え( ̄▽ ̄;)?





ちょw





これはひどいw





ぬるすぎでしょう(+_+)





苦しんで修得を続けた末に覚えた技能だからこそ、





思い入れが持てるんですよ!





こんなんじゃ、





必要な技能だけを機械的に覚えるだけの作業になってしまう。





中級クエがここまでぬるいとは・・・





初心者と熟練者の溝を埋めるためだというのはわかりますが、





根本にある気持ちというかハートというか、





そういった溝は埋まることはないような気がしました。





まあそう言いながら・・・





いよいよ九州が見えてきました。





その前に上級特化終わらせないとですが( ̄▽ ̄)





本日はこのへんで!
posted by 坂田めぐみ at 22:23| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]