2009年06月23日

ソロで東西


昨日はソロで動いてみました。





武士のめぐみで、





ソロか2人組見つけては叩いて救援。





がっつり7VS7になることもあれば、





1VS7になって惨殺されることもあります(@▽@;)





そして・・・





とある戦闘でのこと。





武芸に叩かれ1VS1で始まり双方救援。





結局7VS3になってこちらの勝利!





その後です。





圧倒的不利な状況にあっても救援を消さない相手側。





そのまま旗が折れてもなかなか救援消さず、





旗折れを知らずにインしてくる人々。





そして・・・





叩いてきた旗の武芸は!!





救援に来てくれた方々ほったらかしで先抜け( ̄▽ ̄;)





昨日の記事で、





旗が先抜けする衝撃を味わいましたが、





今回は更にツワモノでした( ̄▽ ̄)





そこで、





他鯖の方に聞いてみました。





「他鯖では、旗になった人は最後まで見届けないんですか?」





この質問に対して返っきた答えは、





人による、


私なら待つ、


祭なんだし別にいいんじゃない?





といったところでした。





先日は無言抜けだったので衝撃だったわけですが、





「お先に抜けます(>_<)」





くらいの一言があれば印象は違うかもですね。





リアルも信長も、





その一言が大事なんですよ( ̄▽ ̄)!





と、





無理矢理しめてみました。





本日はこのへんで(・◇・)

posted by 坂田めぐみ at 23:40| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。