2009年03月24日

タガタメ

龍造寺鹿児島123に行った時の話。





メンバーはみみさん、





こないだ初遭遇したマチルダさん、





何度かご一緒したことのある武芸さん、





薬師さんと盾鍛冶さんは野良でした。





まあこの日に限った話ではないのですが・・・





戦闘後に与生気を配った神職さんへの





回復をしない回復職の方最近多い(-。-;)





この日も与生気タイムの後、





しばらく待っても何もしない薬師さんへ、





私から申し入れてやっと動くみたいな感じ。





しかも回復した後、





気づかなくてすみません的な感じではなく、





やってあげたよ的な雰囲気なんですよね。





戦闘中の回復はやるけど、





戦闘後の回復は神職の仕事って思われているのでしょうか。






でもその神職さんへの生命回復ができるのは、





もう一人与生気職がいないかぎり、





回復職の方しかいないわけで。





治身飲んで生命回復してる神職さん見て、





何も感じないのが不思議でなりません(・_・;)





私は回復職を持っていないので、





このへんの心境がよくわかりません。





回復職の方!





ご意見等ございましたら、





どしどし書き込みをお願いします(・∀・)





本日はこのへんで!

posted by 坂田めぐみ at 23:50| 大阪 ☀| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする